ストリーミングサービスとは?

インターネットに接続した状態で、聴きたい音楽をすぐに再生できるサービスです。
mora qualitasでは月額2,178円(税込)で、最新のヒットからジャズ、クラシックの名盤まですべて楽しむことができます。

mora qualitasは音質にこだわっています

これまでの音楽ストリーミングサービスでは、データの圧縮を優先するため、情報量が損なわれることがありました。
mora qualitasではロスレス圧縮を採用し、情報量を保ったまま再生することが可能です。
CD音源はもちろん、CDの情報量を大きく上回るハイレゾも同形式で配信しています。

mora qualitasはどうやって楽しむの?

"高音質"という言葉を聞くと、オーディオ機器を買い揃え、なにかテクニックが必要なのでは?と、ハードルが高く感じてしまう方も多いかもしれません。
そこで、オーディオ機材にあまり馴染みのない方も気軽に実践可能な方法を、mora qualitas story(コミュニティサイト)では丁寧に解説しています。

ひとりひとりのストーリーがあなたの音楽体験を深化させる

スクリーンショット

mora qualitasでハイレゾを楽しむ方法

ハイレゾとは?

ハイレゾ(ハイレゾリューションの略、High-Resolution)は、原音をデジタル化する際にCDより細かく記録できるデジタルデータで、レコーディング現場の空気感やライブの臨場感を、よりリアルに再現します。映像がフルハイビジョンから4K、8Kへと進化していったように、音もまたCDの時代からさらに高精細なものへと進化を遂げています。楽器や声の生々しさや奥行き感、音の消え際までも再現します。

ロスレス圧縮とは?

ロスレス (Lossless)圧縮とは、音声データの圧縮を行うものの、再生時には圧縮前のデータと完全に等しくなる圧縮方式です。代表的なものとしては、mora qualitasで採用しているflac、その他にはALAC (Apple Lossless Audio Codec)などがあります。
対して、ロッシー(Lossy)圧縮と呼ばれるものもあります。音声データの圧縮時に音を間引くなど失う部分がありますので、再生時に圧縮前のデータと等しくはなりません。代表的なものとしては、MP3、AACなどがあります。